おぼえがき

アウトプットで知識を体系化していきます

発表しました。「Swiftがだいたい読めるようになるセッション」

先日、社内勉強会でエンジニアがiOSを雰囲気で読めるようになるのを目指すLTをさせていただきました。

Swiftはとても読みやすい言語なので、普段読んだことのないエンジニアの人でも要所さえ抑えてしまえば言語自体は簡単に読めると思います。

加えてiOSアプリケーション開発の全体像を掴めば、iOSプロジェクトがだいたい雰囲気読めるようになるのではないかと思いこの発表をしてみました。

リーディングの題材としてはこちらのオープンソースプロジェクトをお借りしました。 少しリファクタしましたが、手頃なサンプルプロジェクトを1から作る時間が無かったので助かりました。 github.com

最近はAndroid界隈でKotlinというSwiftにとても似てる言語が普及している流れも有りAndroidエンジニアとiOSエンジニアでお互いにコードを読みやすくなっているので、僕もそろそろKotolinのAndroidを雰囲気で読めるようになっておきたいところです。