シンタックスハイライトしたコードをスライドに貼り付ける

Keynoteパワポのスライドにシンタックスハイライトしたコードを貼り付ける方法です。

f:id:taku_oka:20170719030629p:plain

インストー

まず、highlightをインストールします。

$ brew install highlight

実行

Keynoteなどに貼り付けるにはリッチテキスト方式で貼り付ける必要があります。 例えば codes.swiftを リッチテキスト方式でクリップボードにコピーするにはこんなコマンドになります。

$ highlight codes.swift -O rtf | pbcopy

貼り付け

f:id:taku_oka:20170719030936p:plain

オプション

さらにオプションを使えばシンタックスハイライトのスタイルやフォント、タブのサイズなどを詳しく設定することも可能です。

$ highlight codes.swift --style=github --replace-tabs=4 --font=NotoSansMonoCJKjp-Regular --font-size=36 -O rtf | pbcopy

※フォント名はPostScript名で、MacではFontBookから確認可能です。

他にも色々なオプションがあるみたいです。 詳しくは -h オプションでヘルプを呼び出してみてください。

$ highlight -h